--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鶴ヶ島CS 大会れぽ

2012年10月22日 03:20

お久しぶりです。
13です。
生きてます。

遊戯王のお話。

本日鶴ヶ島CSに参加してまいりました。
簡単にですがメモがてら簡単に大会レポをば…
大会形式:3人チーム戦 
     予選スイスドロー形式4回戦(予選上位16チームが決勝トーナメント進出)
     決勝トーナメント4回戦


チーム名「べにいちさる」
A:紅剣さん(水精鱗)
B:13(HEROビート)
C:さるわたり君(10軸リチュア)

■予選1回戦
TGカオス
○×ET○
チーム ×○×

①緊張していて何も覚えていません…
レポートの意味。。。

②相手の墓地にTGワーウルフ、TGサイバー・マジシャンがいる状態で強欲で謙虚な壺で開闢の使者を加えられる。
開闢を温存されたままライフを6100まで削られ、こちらの伏せには神の宣告、次元幽閉、超融合、場にモンスター無し。
そこに大嵐を打たれ、神の宣告で防いでも防がなくても開闢の使者で積みだったのでサレンダー。

③残りライフこちら1100、相手4300の状態でこちらが0ターンの状態でET突入。
ET1ターン目。こちらの打った罠に対して相手が神の宣告を発動、それに対してこちらも神の宣告を発動。
残りライフこちら550、相手2150に。
エンドフェイズ、相手のTGサーチでTGワーウルフとTGラッシュライノを加えられる。
ET2ターン目。アナザーネオスのダイレクトで残りライフこちら550、相手250に。奈落の落とし穴を伏せてエンド。
ラストターン
相手がTGサイバー・マジシャン召還からのTGワンダー・マジシャンを出してきたので奈落で処理で終了。
辛勝でした。

この試合緊張していたこともありプレミと長考が酷かった。。。
相手の方にも凄く申し訳なかったです。
帰りのタイミングが同じで駅でお話しし改めて謝罪したのですが「全然気にしてないですよ」と言っていただけたので良かったです…



■予選2回戦
暗黒界
○×○
チーム ○○×

①序盤、相手の手札抹殺に対して増殖するGを発動。その後相手が暗黒界の龍神 グラファを特殊召還。
それに対するドローでミラクルフュージョンを引き、返しのターンで3200打点のシャイニングを特殊召還。
ライフを削っていき、相手ライフ3100、セットモンスター1体の状況でこちらのターン。
強欲で謙虚な壺でめくれた異次元の女戦士を回収後、召還アタックしたらクリッターだったので除外、シャイニングのダイレクトで勝ちました。

②超絶モン事故…何もモンスターが引けないまま負けました。

③相手が事故っていたらしく、順調にアドバンテージをとっていき、3200シャイニングでビート。
グラファで処理されるも、ミラクルフュージョンから3200シャイニングを再び出して勝利。


■予選3回戦
カオス忍者
○×○
チーム ×○×

①超変化の術からレッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン→ライトパルサードラゴンを出されるも、次元幽閉と輝光子パラディオスで処理し、そのまま押し切り勝ちました。

②超絶モン事(ry

③超変化の術を踏まないように処理し、リソースが切れないよう注意しつつ攻めていきました。
ライコウでこちらの2枚の伏せ(デュアルスパーク、奈落の落とし穴)のうち1枚(デュアルスパーク)を割られましたが、奈落が残ったこと、ライコウで落ちた3枚が全て魔法罠だったので勝つことができました。
ライコウで闇が1or2枚落ちていた場合、ダーク・アームド・ドラゴンが出せる状況だったので、相手の手札に伏せ除去があった場合はかなり危なかったです。


■予選4回戦
代償マシンガジェ
××-
チーム ×××

①こちらの攻めを次元幽閉や激流葬で処理され続け、アドバンテージが開く一方でした。
こちらのライフが2200の状態でグリーン・ガジェットのダイレクトを受けてゴーズを出しましたが、メイン2でガガガガンマンを出され、800バーンで負けました。

②こちらの先行、ライオウを出して2伏せエンドに対し、相手は3伏せエンド。
ライオウを処理されるとこちらに返す札が無かったので、伏せを1枚追加してエンド。
お互い動けずターンが経過していき、最終的にお互い伏せ5枚。手札6枚の状態に…
相手から動き出し、ガジェ自爆特攻からのトラゴエディア召還。こちらの伏せに本命の罠が無く、増援やE-エマージェンシーコールばかりだったので防げませんでした。
メイン2にガジェを切ってライオウを奪われ、エクシーズされて処理。二重召還からのギアギガントX→代償発動→ダイガスタエメラルと目も当てられない状況に…。
返しのターンでエアーマン召還、ガジェにアタック→超融合でエメラルを吸ってギアギガントXを処理するも、
相手の返しに貪欲な壺→自爆特攻からのトラゴエディアでまくられて負けました。




結果は、個人3勝1敗・チーム1勝3敗で予選敗退でした。。。


デッキの感じは悪くなかったですが、いくつか見直しが必要な部分も多かったです。
最近流行の罠無しヒロビでもアライブでも無く罠積みのヒロビを使用しました。
最近はヒロビといえば上記2つのデッキが多い印象を受けますので、初動エアーマンからサーチでバブルマンではなくアナザーネオスを持ってくると罠無しヒロビだと思われ、こちらの伏せをサイクロンかブラフの魔法だと思い構わず攻めてくる方が多かったです。
エクストラでいうとセイクリッド・オメガと輝光子パラディオスの採用でしょうか。
オメガは対ガジェにおいて強制脱出装置を気にせず出せ、ギアギガントXを処理できる点を評価して、
パラディオスは単純にその能力の強力さが魅力で採用しました。
実際この二枚は今回かなり活躍してくれたと思います。




結果は残念でしたが、いい経験をさせてもらいました。
チームメイトと対戦していただいた方々、ありがとうございました。
次のCSは未定ですが、今年中にもう一回くらいは出たいです。
ではでは。
スポンサーサイト


コメント

  1. Big-Tree! | URL | -

    こんにちは、Big-Tree!と申します。僕のブログにコメント下さってありがとうございます(^^)/
    昨日は大会お疲れ様でした。13さんは個人成績3ー1とかなり良かったのですね!

    実は僕もHEROビートは考案中で、増殖するGをメインから採用となると、どうしても罠の枠がなくなってしまいます。しかしブログを拝見させていただくと、罠型のHEROビートと書かれてましたので、手札誘発系はそこまで採用されてない感じでしょうか?後、最近はバブルマンも使いづらく、HEROはエアーマンとアナザー・ネオスで十分なのかも悩んでおります(-_-)

    またエコブックやCSに出るときはブログにも告知しますので、もしお会いできることがありましたら是非よろしくお願いしますm(_ _)m

  2. 13 | URL | bBmFigmc

    Big-Tree!さま

    こんにちは。書き込みありがとうございます(^-^)
    わざわざこちらのブログに来ていただき恐縮です。。。

    個人の勝ちはどれも辛勝でした…結果的には予選敗退でしたが、チームの力になれて良かったです。

    HEROビートについてですが、手札誘発は増殖するG3枚とゴーズの4枚だけでした。
    ゼンマイやガイド系に当たらなかったこともあり、上記4枚はサイドチェンジで消えていったので一考の余地があるかと思っております。

    また、私の構築ではHEROの採用はエアーマンとアナザーネオス3枚のみでした。
    バブルマンは仰る通り使いづらいと思います。
    アライブのような特化した構築なら良いと思うのですが。。。
    はじめはピンで差していたのですが、超融合で1killできる場面でハンドレス、
    または超融合を伏せたターンで発動できない場面が多々あったので外しました。
    ですがHERO切れの場面は無かったので問題は無いかなと思います。

    HEROビートを考案中とのことですので、今晩あたりレシピを掲載したいと思います。
    ほんの少しでも閃きのきっかけにでもなれれば幸いです。
    色んな方と情報交換をしてHEROビートをどんどん良くしていきたいです(^^)

    こちらこそお会いできる機会がございましたら是非よろしくお願いいたします。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://13log.blog6.fc2.com/tb.php/79-78cb4ac6
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。