--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MaxScript その弐 ~ボタンを作ってみよう編~

2011年03月29日 10:56

間が空きましたが第二回目です。
今回はボタンを作ってみよう編ということですので、ボタンを作りたいと思います。

例えば繰り返しの単純作業。めんどくさいですね。嫌ですね。投げ出したいですね。
甘ったれんな。
ん?

えーと、概要を書いていませんでした。
要は何がしたいかというと、めんどくさい作業をボタンひとつでできるようにする。です。
今回は例として、

●オブジェクトにUVWマップモディファイアを適用してBOXマッピングをしてからマテリアルモディファイアでマテリアルIDを2に設定する。
ってボタンを作りたいと思います。


では早速。
前回書いたMAXScript Listenerを使います。
まずは普通に作業します。上記の●の作業をしてみましょう。
するとMAXScript Listenerには画像のコマンドが出ると思います。
maxscript_05

これは前回説明したように、今自分がやった作業を書いてくれているものです。
これを、ツールバーにドラッグ&ドロップ!
maxscript_06
えいやっ!

以上でーす。
なんかボタンができたと思います。
適当にオブジェクトを作って、選択した状態で押してみてください。
●の作業を自動でしてくれます。
今回は例であげた作業が微妙なのでいまいちに見えるかもしれませんが、使い方によってはかなり作業時間が短縮できます。
例えばこの●の作業を100個のオブジェクトにやらなくちゃいけないとしたら…

for文書けよとか、オブジェクト全選択でモディファイア一発掛けでもいいんじゃ…とか。
聞こえませーん。
知りませーん。
使い方によってはほんとかなり強力なので、色々コマンドを試して使ってみてください。

ちなみにボタンは右クリックで簡単に消せますのでご安心を。
それでは第二回しゅ~りょ~。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://13log.blog6.fc2.com/tb.php/59-10100e0f
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。