--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Bipedの高さの値を取りたい

2010年10月03日 13:59

先日仕事でBipedの高さの値を取るコマンドがわからず四苦八苦してしまいました…。

なのでメモ。

bipObj = $Bip_Exia
作ったBipedをbipObjに代入。(Bipedの名前は適当です。普通に何も名前を付けていない状態なら$Bipでしょうか
まぁ変数は適当です。

bip = bipObj.transform.controller
bipObjのtransform.controllerをbipに代入

これでOKです。
bip.Heightと打つと、今のBipedの高さが返ってきます。

ちなみにシステムユニットをインチ、表示をセンチにしていたのですが、返ってくる値はインチでした。
システムユニットを変えたらどうなるかは調べてませーん…
なので、センチの方がいい場合とかは適当に2.54でも掛けましょうかね

ちなみにちなみに、以下のコマンドでフィギュアモードのオンオフをいじれます。
bip.figureMode=true
オン
bip.figureMode=false
オフ


色々使えそうです。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://13log.blog6.fc2.com/tb.php/39-ceb587df
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。